キングスナイト

先日ファミコンソフト『キングスナイト』を買ったのでこいつを紹介したいと思います。
094_1














ゲームブック版「キングスナイト」です。
この本はサイコロを使わないで遊ぶタイプなので気軽に遊ぶことが出来ます。
キングスナイトファンは古本屋を探してみては如何でしょう。
また違った旅が楽しめると思いますよ。

ちなみに私はこの本をクリアしていません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゲームブックに魅せられし者

映画を見に行きました。
_102






















『ふたりはプリキュア スプラッシュスター/デジモン・セイバーズ』です。

え~っと、感想は・・・・・・・ぶっちゃけ言って面白くありませんでした。
はっきり言ってどちらも尺が短すぎ!
プリキュアは作品的に劇場版前2作よりも明らかに落ちていました。
劇場版ならではのスケール感みたいなのが全然感じられなかったんですよね~。
というかストーリーの都合上、キャラの性格がテレビ版と微妙に違うというか違和感がありました。
咲と舞ってこんな嫌な性格のコじゃないでしょ?ってね。
せっかくの魅力的なキャラがもったいなかったです。

デジモンは私はまるで見たことの無い作品なのでストーリーとかは全くスルー。
たった30分未満の尺でバトルとテーマをぎっちり詰め込んだ携帯非常食缶詰みたいな感じでした。
開けたらすぐ食べてご馳走様って感じ。
尺が長ければ面白かっただろうにね~。

とまあ消化不良で映画館を後にし、そのまま本屋へ向かいお目当ての本をゲット。

_092






















ゲームブック『ドルアーガの塔 悪魔に魅せられし者』です。

待ってました!
待望の復刻です!!
まさか三十路を過ぎてこの本を手にするとは思ってませんでした。
中を開くと懐かしいドルアーガの塔が・・・。

さあ、サイコロと方眼紙を用意して最上階まで向かわねば。
長い旅になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)